安心の種

<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

電磁波 鈍感症!

山梨県甲州市でマクロビオティックカフェレストラン「cafe rire」をやっているきららです。

もう何十年も電気製品に囲まれて生活している私たちは、
いつのまにか電磁波の影響を感じ取れない鈍感な身体になってしまっています。

電気製品を使うと頭が痛かったり、気分が悪くなる人、
携帯を使うと頭が痛くなる人は
敏感なのではなく、本当は正常な感覚が残っている人だと思います。

この事は、食の世界にも起こっている事です。
長い間、添加物や刺激的な味の食べ物を食べ続けている人は、
本当の食べ物の味が分からなくなっています。
添加物が入っている食品を食べて気分が悪くなる人は、
敏感なのではなく正常な味覚が残っている人なのです。

「JIN-仁」というテレビ番組があります。
現代の人が江戸時代にタイムスリップしてしまうという内容です。
逆に江戸時代の人が現代に来てしまったら・・・

満員電車の中はほぼ全員が携帯電話を持っています、
まるで電子レンジの中に居るようなものだそうです。
街中、家の中、至る所電磁波だらけです。
きっと1時間も居たら気分が悪くなるでしょうね。


でも便利な生活に慣れた私たちは、電化製品を手放した生活は考えられません。
電化製品が無ければ、生活そのものが成り立たなくなっているのが現状です。

LOAは今の便利な生活を手放すことなく、電磁波などの悪影響から
私たちを守ってくれます。


高くて良い物はあります。
でもそれは一部のお金持ちの人しか買えません。

LOAは家中(水も電気も)の環境を整えて、安心な生活が
出来るようにするのに12~20万円程で出来ます。
浄水器1台分の費用も掛りません。

そして工事も何も必要が無く、自分で簡単に取り付けられます。

「安心・安全・安価・本物」
これこそが今の時代が求めている物ではないでしょうか?


cafe rireのLOA取り付け例はこちらをどうぞ

http://ameblo.jp/caferire/entry-10385592076.html

資料が欲しい方はメールを下さい。
皆さんが今以上に健康な生活を維持できることが私の願いです。
[PR]
by light-of-arche | 2009-11-19 11:35 | 電磁波

堆肥作りと里芋

LOAアースパワーの威力

今年のサトイモ作りで気づいた事ですが、
早堀のいもつくり、 荷作りの時いままでと違って土の落ち具合が
都合よかった様に感じました。
粘土質の畑に作ると、雨上がりは特に大変でした。

 これもアースパワーの実感ですが堆肥を少し熟成させる為に
使ったのですが、出来た堆肥を撒いた畑は放線菌の匂いが
容易にしてくる様に感じます。
何年もこの匂いを目標としてきたのにです。

(新潟県 T.K 様)
[PR]
by light-of-arche | 2009-11-11 19:43 | 野菜の栽培

インカの目覚め

北海道からのビックリ便(3)
先日、岩見沢市の西にある北村の農業者の畑を見に行きました056.gif

005.gifそこで驚いたのが“いも”です。
「インカの目覚め」という品種のジャガイモです。
通常5センチ程度の大きさにしかならないのですが、
ここの「インカの目覚め」は何と10センチ以上のものに
育ってしまったというのです。
これこそ「インカの目覚め」の“目覚め”か?
 
 生産者の方はあまりの大きさに戸惑った様子でしたが、
食品加工に携わって30年、とういベテランに調理して
食味をしていただいたところ、煮崩れもなくかなりおいしい
絶品であると驚かれていました。
通常より大きく育った作物は殆ど大味で、巣が入ったりして
中身が不十分なものが多いようですがこれは違ったようです。

 原因というか秘密は、愛情を込めて畑作りを続けてきたことと、
「LOAアースパワー(エネルギー入りミネラル資材)」を
畑に投入した結果のようです。

この圃場は20年間無農薬で有機栽培をしているのです。
ですから、土は通常の畑のようにいじめられていないので
とても元気なのです。その基礎があって、LOAアースパワーの
エネルギーを与えることにより「インカの目覚め」の遺伝子が
f0164602_19332549.jpg“目覚めた”と考えられます。

 10月22~23日まで札幌と室蘭で環境セミナーを行いましたが、
そこで講師をされたLOAの開発者の山口先生も驚かれていました。
自然の可能性はまだまだ無限ですね058.gif

(北海道 066.gifM.A 氏より)
[PR]
by light-of-arche | 2009-11-10 09:24 | 野菜の栽培

米ぬかが酸化しない!?

北海道からのビックリ005.gif便(2)

6月に精米工場で小さなシステムにLOAを取り付けて変化を見たところ、
何も変化は感じられなかったとのことでしたが、3ヵ月後の9月に工場から電話がきて、
「すごいことになっている!!」と驚きの電話が来た。

米ぬかを見てみると、一方はかびてひどい状況なのに、改善したほうは新鮮であった。
これほどにすごい変化の違いが出るとは思わなかったとご連絡を戴きました049.gif
[PR]
by light-of-arche | 2009-11-09 12:17 | 食品加工



環境エネルギー         応用実践のひろば
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧