安心の種

カテゴリ:野菜の栽培( 8 )

連作障害が出ない

いつもだと、成長が止まったり、木が駄目になるのだが・・・

そういえば、病気も出ない?

色も良く、太く、長いさや

柔らかくて、甘く、直売所に出せば直ぐ売り切れる。

今年のスナップエンドウはいいですね!

やはり、LOAアースパワーを入れたからでしょうか?

それしか、考えられませんね。

(園主の原 正秀さんのつぶやき)

※日持ち、鮮度でも大きな違いが出ました。

一週間常温で宅配便や自家用車に積んで運んでも、
f0164602_15421460.jpg


萎びたり、色落ちや傷みが全然出ませんでした。

これには、千葉県松戸市のスーパーの社長、店長も

信じられない様子でした。

詳しくは『LOA導入・実践報告』をご覧ください。
[PR]
by light-of-arche | 2012-03-06 15:42 | 野菜の栽培

大きいだけじゃない

今回ご紹介するのは、ブロッコリーです。
栽培者は静岡県湖西市のKさんです。

f0164602_1343545.jpg

大きめのバケツに入れたら、手を差し込む隙間がなくなりました。
f0164602_1374885.jpg

いかに大きいかがわかります。右はスーパーに並んでいた大きいサイズのもの。
f0164602_13102920.jpg

収穫後3日経ってもこの通り元気、新鮮!生で食べても甘~い。

ぜ~んぶ、茎も葉もいただきました。
大きいだけでなく、とてもとても美味しく、日持ちも抜群でした。

大きくするための(栽培)方法もありますがLOAを使うと大きくなれるのになれない作物の潜在的能力が活性するためです。環境(土、水、空気、風、微生物・・・)の劣化によって、抑えられていた遺伝子の機能・能力が環境エネルギーを高めることによって顕在化します。これは植物、作物だけでなく、人間にも当てはまると考えていいのではないでしょうか。
持って生まれた潜在能(脳)力が発揮され顕在化することで、病気が癒える、病気にならない、病気になり難い(予防)、健全性を保ち続けられる。

使ったらわかる。使わなければ何もわからない。です。
[PR]
by light-of-arche | 2010-03-19 13:43 | 野菜の栽培

堆肥作りと里芋

LOAアースパワーの威力

今年のサトイモ作りで気づいた事ですが、
早堀のいもつくり、 荷作りの時いままでと違って土の落ち具合が
都合よかった様に感じました。
粘土質の畑に作ると、雨上がりは特に大変でした。

 これもアースパワーの実感ですが堆肥を少し熟成させる為に
使ったのですが、出来た堆肥を撒いた畑は放線菌の匂いが
容易にしてくる様に感じます。
何年もこの匂いを目標としてきたのにです。

(新潟県 T.K 様)
[PR]
by light-of-arche | 2009-11-11 19:43 | 野菜の栽培

インカの目覚め

北海道からのビックリ便(3)
先日、岩見沢市の西にある北村の農業者の畑を見に行きました056.gif

005.gifそこで驚いたのが“いも”です。
「インカの目覚め」という品種のジャガイモです。
通常5センチ程度の大きさにしかならないのですが、
ここの「インカの目覚め」は何と10センチ以上のものに
育ってしまったというのです。
これこそ「インカの目覚め」の“目覚め”か?
 
 生産者の方はあまりの大きさに戸惑った様子でしたが、
食品加工に携わって30年、とういベテランに調理して
食味をしていただいたところ、煮崩れもなくかなりおいしい
絶品であると驚かれていました。
通常より大きく育った作物は殆ど大味で、巣が入ったりして
中身が不十分なものが多いようですがこれは違ったようです。

 原因というか秘密は、愛情を込めて畑作りを続けてきたことと、
「LOAアースパワー(エネルギー入りミネラル資材)」を
畑に投入した結果のようです。

この圃場は20年間無農薬で有機栽培をしているのです。
ですから、土は通常の畑のようにいじめられていないので
とても元気なのです。その基礎があって、LOAアースパワーの
エネルギーを与えることにより「インカの目覚め」の遺伝子が
f0164602_19332549.jpg“目覚めた”と考えられます。

 10月22~23日まで札幌と室蘭で環境セミナーを行いましたが、
そこで講師をされたLOAの開発者の山口先生も驚かれていました。
自然の可能性はまだまだ無限ですね058.gif

(北海道 066.gifM.A 氏より)
[PR]
by light-of-arche | 2009-11-10 09:24 | 野菜の栽培

今年もジャンボゴーヤができました

いつもありがとうございます。
少し遅くなりましたが、ゴーヤを送りますのでご試食を頂ければと思います。

今年は例年になく、日照不足と低温により、緑色と大きさが出ず、今になってしまいました。
それでも、アースパワーの使用により、近隣では良いものが出来ないと言っている中、
いつものゴーヤが出来ました
これも皆様のお陰と感謝しております。001.gif∞の∞のありがとうございます。
                                                      渡邊農園 渡辺正美

比較写真:左から2個目がスーパーで売られている中でかなり大きなゴーヤです。
f0164602_17582320.jpg

[PR]
by light-of-arche | 2009-09-08 17:50 | 野菜の栽培

嬉しいたより

f0164602_17123497.jpg001.gif先日ご紹介した新潟県のTさんから便りが届きました。

ほぼ原文のまま掲載します。
(登場人物のお名前を匿名にすることで、掲載の了承を得ました)

ありがとうございました。
おかげで今年は過去最高の野菜の出来でした。また、今年ほど生産者側とお客側の意識の違いを考えさせられた事もありませんでした。私ら農家側は第一に作物が良くできなければなりません。そうすると、お客側の要望がどうしても薄れがちになるのでしょうか。うちでは小売りを永くしているのでお客の反応の違いが良く分かりました。

アースパワー等の効果は自分が感じた部分よりお客側の方が多かったように思います。
それは、野菜の味が違う、美味しい、日持ちする、といったことです。

先月25日山口さんたちが家に寄られた時、その時にHさんから自分の経験を話しておいてと言われましたので、今までの経過を簡単に記します。

連作障害にはかなり興味をもっていたのでしょう。EMは10年近くかなり徹底してやりました。その他、微量要素とかいろいろ試してみました。結果は失敗の方が多かったようです。その後、Sシステムの資材を使い始め、農業者の勉強会で少し知識を仕入れ、少量ずつ試していました。効果は良く分かるのですが、何分にも高価な物で今後どうしたものかと思案していました。

今度のコンタクトの資材は値段も安いし、資材の知識もあったので4軒の親類に教えてみました。
うち3軒はそこそこ優秀な専業農家ですが、少しの効果は認めるものの凄く良いとまでは言わないようです。
後1軒は去年山口さんの話も聞いたBさんですが、この人は切り花の菊が凄いと喜んでいます。そして、近所の知り合いが関心を示し、アースパワーを欲しいとのことで15袋ほどまわしました。

Bさんは農協の組合長で定年まで勤めて、現在切り花を出荷している人です。当然農協とは縁があるらしく、農協の職員が来て菊を見て関心を示しているそうです。
あんまり苦心して作物を育てていない方がかえって人目を引くのかも知れません。


私はこの技術は高い価値と人気があると思っています。049.gifそれぞれ価値としては環境と健康に、人気としては今までの何倍も美味しい作物ができるから。そして、人気としては景気、収入のことではないでしょうか。

今後とも分からない事がありましたらよろしくお願いします。f0164602_1713672.jpg
[PR]
by light-of-arche | 2009-08-17 17:26 | 野菜の栽培

こんなに儲かっていいんですかね~?

056.gif今回はLOA資材を導入され実践されてから満2年が経過した新潟県新潟市の篤農家Tさんのご紹介です。

施設園芸農家として長い経験をお持ちのTさんはご家族(主に奥様と)主体の野菜作りをされてきた。
研究熱心なTさんは、その間いろいろな農法や資材に巡り合い、惜しみない努力をされてきたが、資材や機器の投入と収穫の内容に隔たり(アンバランス)があり、苦労の連続であった。

そこにある方を通して、LOAの情報を得られ「藁をもつかむ思いで」水や電気の元付けと散水用のホースや農器具に汎用を装着してスタートした。その後、順次アースパワーや葉面散布用のミネラル水を使ってこられた。

その結果、日増しに農作物の生育状況がよくなり、病害虫との関係も変わり始め、秀品率や収量も次第に良くなってきた。2年目の今年の状況が余りにも良くなり、毎朝出荷される朝市では『Tブランド』として、あっという間に売り切れる様になった。最近ではTさんの野菜が来るのをみんなが待って、競うようにして購入されるようです。そして、最後に持ち込んでも一番先に売り切れると、嬉しい悲鳴を上げておられました。

圃場(ハウス)では、トマトもキュウリも各畝ごとに毎朝1コンテナー一杯収穫できたとのことです。その畝はたくさんありますし、毎朝毎朝の収穫ですから・・・それは儲かりますね!
Tさんの顔は緩みっぱなし。

”こんなに儲かっていいですかね~?” 

あぁ~、一度でいいから言ってみたい!

長年の苦労が今報われたのではないですか?良かったですね。
これからは儲かる(儲けるではなく)農業でなければ、日本の農業者も日本も救われないですよ。ね!

奥様とはお会いできませんでしたが、同じくらいの満面の笑顔が絶えないそうです。001.gif
f0164602_13471090.jpgこれからもみんなで笑顔を創りましょう。051.gif

画像はその名残り(まだ収穫中ですがジャングルみたいなトマトf0164602_13525556.jpg)とTさん
[PR]
by light-of-arche | 2009-08-05 13:53 | 野菜の栽培

巨大なゴーヤが育ちました!

東北の地でゴーヤを栽培しています。

ゴーヤというと、すぐ「沖縄」というように南国のイメージがありますが、ここ、福島県いわき市でも栽培することができます。
これまで実践してきた農法でもゴーヤはできましたが、「容姿」、「エネルギー」、「食味」、「秀品率」の点で納得のいく物が出来ませんでした。

そんな時、昨年「LOA普遍エネルギー」と出会い、今年は納得のいくパワーアップしたゴーヤを栽培することができました。

今、世界中で、環境保全型農業が叫ばれる中、農業を実践している私たちは、地球温暖化、農業問題、大地や水の汚染などを改善し、地球環境を考えた農業を目指していく必要性が問われています。

そんな問題を解決してくれるのが「LOA普遍エネルギー」を使用した農業だけだと考えています。これからも「地球環境」、「食の安全」を考えて皆様に美味しい「食菜」をお届けしていきたいと考えています。

「ゴーヤ栽培参考資料」
          [元肥]       LOAアースパワー       10kg/5a
                     グランドバイオ         15kg/5a
                     トヨクイーン(貝粉末)     10kg/5a
                     魚粉               5kg/5a

          [追肥]       多木有機液肥11号      100L/5a

          [葉面散布]    LOA-MEW(1500倍)   3回

     〒973-8409 
              福島県いわき市内郷御台境町六反田6-3-203
              渡辺農園    渡辺正美
              TEL/FAX:0246-27-3101
f0164602_1357072.jpg

[PR]
by light-of-arche | 2008-10-22 11:36 | 野菜の栽培



環境エネルギー         応用実践のひろば
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧