安心の種

カテゴリ:ヒーリング( 1 )

LOAはヒーリングの世界でも貢献!!

ラポールMISAでは、1月から『元付け』を装着している。
変化は、部屋が冬でも暖かく、狭くても、居心地が良いと感じます。
お客様の変化は、目を見張り、シータヒーリングで潜在意識をチェンジするのですが、以前より素早く、心地よく、透視力もアップしています。

さて、今回は、遠隔時の不思議なことがありましたのでお伝えいたします。
相手はLOAの『とも』をされています。

・男性、40代、末期の肺がん、ヒーリング時抗がん剤の点滴治療中
・LOAの『とも』を装着し2ヶ月目

平成23年7月5日14時35分

シータヒーリングの遠隔体内透視を上田のサロンで松本の病院に入院中の男性へ行う。
(ヒーラーも『とも』を装着しています。)
透視結果をヒーラーから伝える。
ドーパミン⇒快活
セロトニン⇒おとなしい感じ
副腎⇒疲れており恋をするエネルギーが少ない
笑いたいけど笑えない感じ
喉のエネルギーがやや詰まっている。

クライアントからの回答

・ドーパミン⇒頭のエネルギーは、ここ数年来テンションマックスでした。すごく気の合う女性の看護師さんと話ができたからです。(ずっと見えないバリヤがかかっていてどうしても縁がなかった気になる女性でしたがなぜか僕の担当となって表れました)気楽な力が抜けている感じです。
・セロトニン⇒難病の為に普通にできない事に引け目を感じています。
・副腎⇒抗がん剤の副作用でとても疲れており恋をするエネルギーが少ない
・甲状腺、副甲状腺
教授回診中で緊張感があり笑いたいけど笑えない感じ、咳、気道狭窄?で呼吸がスムーズでなく、喉のエネルギーがやや詰まっている。

14時52分

ヒーリングを開始する。
ヒーラーの観えた感想:生徒の松果体から太い光の管がMさんの胃のあたりへ繋がり、そして、全体に卵型に包み込みとても暑くなりました。
きらきら、金色と白色の強い光が見えてきれいでした。

クライアントから

全身、あちこちにあった些細な痛みが全快していました。
胃のあたりにはちょうど例の『LOAのとも』がぶら下がっています。

感想:LOAの無限のエネルギーとシータヒーリングの無限のエネルギーは同じに感じます。
サロンのブレーカーの『元付け』と双方の『とも』が共鳴し、透視がうまく行ったのかと感じました。
(ラポールMISA)
[PR]
by light-of-arche | 2011-07-12 13:11 | ヒーリング



環境エネルギー         応用実践のひろば
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧