安心の種

カテゴリ:電磁波( 5 )

懐かしい未来へ、『安心の種』を蒔く

電磁波の脅威と対策について

先日、あるお客様からご依頼を受け、「携帯用LOA」と「とも」の資料をお届けしました。
そのお客様は3歳の男の子のお母さんです。
「携帯用LOA」と「とも」をお使いいただいていますが、使い始めて“なんとなくいい感じ”なので、他のお母さん方にも紹介したいが、今の資料の内容と自分の説明では伝えるのが難しい。
とのことでした。

そのお客様の主旨は
「子どもが読んで理解できるような資料はありませんか?」
という要望でした。

そこから悩みが始まりました・・・。
“小学4年生が理解できれば殆どの大人が理解できる”
と聴いたことはあるが・・・。

「電気」や「電磁波」、「生体のしくみ」から説明することはできませんが、せめて子どもを持つ親(特に母親)に易しく解ってもらうことが大切ではないかと悩み始め、この資料
『よくない電磁波?いい電磁波?』を作りました。

今までの資料に比べると、より解り易くなったと思っています。
解り易くするために「電磁波の怖さ」を科学的データやマンガなど引用しながら具体的に実態をお伝えすることにしました。

LOAは人間が創りだした文明や技術を否定したり排除することはしませんが、現代科学技術が抱えている問題(マイナス)の認識とその解決策はお伝えして参ります。

この資料の数値を30年前の数値と比較することで、より納得できると思います。

★1979年、アメリカコロラド大学のワルトハイマー&リーパ博士の疫学調査論文内容と2003年国立環境研究所の疫学調査結果の比較

          1979年  ⇒(24年後)2003年・・・・・・2012年は?

小児白血病   2.98倍          4.73倍  
小児脳腫瘍   2.40倍         10.60倍

子どもの頭蓋骨は軟らかく、電磁波の吸収もよく、その上に微弱な電気信号でコントロールされながら形成されている神経系の大事な発達途中に強い電磁波が照射されるとダメージが大きいと指摘されています。

今日のように、子どもから大人までの殆どが電子機器に囲まれ、常に電磁波に曝されていることを考えますと”怖い”としか言いようがありません。

現代社会はこのような脅威から逃げることも、避けることもできません。
しからば、逃げずに済む、避けなくてもいい方法で対策し対応していくしかありません。

LOAはフィジカル(物理的)に電磁波の内容・質を変え、生体反応的にも自然との調和を明らかにしてくれています。
『懐かしい未来の創造』にお役に立てると思います。
[PR]
by light-of-arche | 2012-09-03 13:27 | 電磁波

うれしいご報告

うれしいご報告

ブログを見て、LOA携帯電話用をご注文くださったお客様より
昨日、早速シールを貼り付けての喜びの声が・・・!!!
うれしいです~~
f0164602_1921022.jpg


こちらの方は、引越しをしてから、原因不明の体調不良に悩まされているのだそうです。
なにか、見えない電磁波とか湿気とか・・・地磁気の影響があるのかもしれないですね。

そんな見えない影響が、自分と調和したものに変わるのがLOAです

LOAについてのお問い合わせ、資料のご請求は
info@atsuko-design.com
(山梨県甲府市 しあわせ応援年団長みろりん/株式会社あつこデザインスタジオ) 
[PR]
by light-of-arche | 2010-07-15 19:03 | 電磁波

これが携帯用LOAだよ♪

わかる?
SoftBankの文字の左にある丸いの058.gifこれがLOAです。
かわいいでしょ030.gif
小さいけど、効果は抜群!
携帯から出る電磁波の波形が自然界にあるそれとほぼ近いものになり、長時間の通話による頭痛の緩和

スゴイのが、電圧も下がるのに、通話のクオリティは上がる。
雑音がなく、声がクリアに聞こえます。

LOAを開発した山口達也氏は、この携帯用のLOAを子供たちを電磁波から守るために作りました。
今や老若男女が持つ携帯電話。
電磁波の恐怖を訴えるのではなく、携帯がさらに、あなたと調和しあなたを守るものになるための開発なのです049.gif

LOAがあたりまえに普及していること。それが自分と地球を守る「安心の種」であると確信しています。

LOAの資料がほしい方、プチメまたは、
info@atsuko-design.com
f0164602_1282277.jpg
まで

株式会社あつこデザインスタジオ
[PR]
by light-of-arche | 2010-06-20 11:59 | 電磁波

高圧線の電磁波の影響が無くなった???

電磁波で体調を崩したと思われる女性がLOAを取り付けたら病状が回復してきた

 新潟市の女性(娘)が2年ほど前から、目眩がするということで入退院を繰り返していたが、LOAを付けてから病状が回復してきた。
LOAを取り付ける前は、週に1回娘の子ども(孫)の食事の世話などで、実家の母親に“来て欲しい”旨のメールが来ていた。その都度母親は訪問していたが、行くと母親自身の頭が重くなり、気分が悪くなることがあった。
「もしかしたら、これは電磁波の影響ではないかと思った」という。

【経緯】
11月30日 娘さんの実家に元付け用LOAを分電盤に取り付ける。
      同日娘さんの家の分電盤にも元付け用LOAを取り付ける。同時に、居間(6畳間)の高圧線側のガラス戸2枚に汎用LOAを1枚ずつとリビングのガラス戸3枚に同様に汎用LOAを1枚ずつ取り付ける。
テレビにも汎用を1枚取り付ける。
他にアースパワーを家の周りに撒くようにと助言してきた。(後日届ける)

12月中旬  母親が娘さんに電話を入れたら“今流しの掃除をしている”という返事だった。
たまたまだったのかも知れないが、今までそんなことがなかっただけに母親は嬉しくなって私たちに知らせてくれた。
その後、風呂場にも汎用LOAを取り付けたいとのことで1枚届ける。

12月23日 “流しの片付けもできるようになった”と娘さんから母親にメールが入った。
母親から“お陰様で娘も落ち着いてきました。Hさんにはお手数お掛けしましたが、娘共々回復も目に見えてきました。ありがとうございました。”というお礼のFAXが届いた。

1月16日  “流しもピカピカになっているので見に来てね”と娘さんから母親にメールが入った。前と比べて少しずつ良くなってきており、SOSのメールが来なくなった。でも、たまに目眩があるようだ。

娘さんはご主人と子どもさん2人の4人家族で、住宅団地の高圧線の近くに居を構えてい
る。隣の老夫婦は“耳鳴りがする”と困っている様子である。
                                                      (新潟県 H様より)
[PR]
by light-of-arche | 2010-02-01 17:09 | 電磁波

電磁波 鈍感症!

山梨県甲州市でマクロビオティックカフェレストラン「cafe rire」をやっているきららです。

もう何十年も電気製品に囲まれて生活している私たちは、
いつのまにか電磁波の影響を感じ取れない鈍感な身体になってしまっています。

電気製品を使うと頭が痛かったり、気分が悪くなる人、
携帯を使うと頭が痛くなる人は
敏感なのではなく、本当は正常な感覚が残っている人だと思います。

この事は、食の世界にも起こっている事です。
長い間、添加物や刺激的な味の食べ物を食べ続けている人は、
本当の食べ物の味が分からなくなっています。
添加物が入っている食品を食べて気分が悪くなる人は、
敏感なのではなく正常な味覚が残っている人なのです。

「JIN-仁」というテレビ番組があります。
現代の人が江戸時代にタイムスリップしてしまうという内容です。
逆に江戸時代の人が現代に来てしまったら・・・

満員電車の中はほぼ全員が携帯電話を持っています、
まるで電子レンジの中に居るようなものだそうです。
街中、家の中、至る所電磁波だらけです。
きっと1時間も居たら気分が悪くなるでしょうね。


でも便利な生活に慣れた私たちは、電化製品を手放した生活は考えられません。
電化製品が無ければ、生活そのものが成り立たなくなっているのが現状です。

LOAは今の便利な生活を手放すことなく、電磁波などの悪影響から
私たちを守ってくれます。


高くて良い物はあります。
でもそれは一部のお金持ちの人しか買えません。

LOAは家中(水も電気も)の環境を整えて、安心な生活が
出来るようにするのに12~20万円程で出来ます。
浄水器1台分の費用も掛りません。

そして工事も何も必要が無く、自分で簡単に取り付けられます。

「安心・安全・安価・本物」
これこそが今の時代が求めている物ではないでしょうか?


cafe rireのLOA取り付け例はこちらをどうぞ

http://ameblo.jp/caferire/entry-10385592076.html

資料が欲しい方はメールを下さい。
皆さんが今以上に健康な生活を維持できることが私の願いです。
[PR]
by light-of-arche | 2009-11-19 11:35 | 電磁波



環境エネルギー         応用実践のひろば
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧