安心の種

今年で3回目の観察

f0164602_16464355.gif
恩田園のリンゴの「ほったらかし観察報告」第3弾


昨年11月中旬に収穫された恩田園のジャンボサイズのリンゴを1個、(株)コンタクト本町営業所の玄関先に置いて7か月が経ちました。

前の2回とほぼ同じ推移でした。
5月の連休過ぎ辺りから、1か所にあざの様に変色(黒っぽく)してきました。
現在は画像の通り、全体が黒くなりすでに汁が零れはじめてきました。

その汁も同じように、蜜の様なトロッとした感じで、なめると甘いです。匂いもアルコール発酵で、香ばしいです。

数日前に、弊社にお見えになったお客様から、”この状態の時(今しかできない)包丁で半分に切ってみたら、面白いかも!?”と言われ、それでは切ってみようと思い立ち、切ってみました。
特別変わったことはありませんが、それでも普通のリンゴの場合だと腐敗していて、近づけないだろうなぁ~、と思い、やはり”すごい”と感じました。

念のため、半分に切ったリンゴに鼻をつけ嗅いでみましたが、酔ってしまいそうないい香りでした。
この観察、実験の報告は、これでおしまいにさせていただきます。ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

f0164602_1646015.gif
f0164602_16475371.jpg
f0164602_16481891.jpg
[PR]
by light-of-arche | 2013-06-06 16:50 | 食品の鮮度
<< 5年目を迎えたLOA農業塾 シロ 元気! >>



環境エネルギー         応用実践のひろば
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧