安心の種

タグ:リンゴ ( 4 ) タグの人気記事

今年で3回目の観察

f0164602_16464355.gif
恩田園のリンゴの「ほったらかし観察報告」第3弾


昨年11月中旬に収穫された恩田園のジャンボサイズのリンゴを1個、(株)コンタクト本町営業所の玄関先に置いて7か月が経ちました。

前の2回とほぼ同じ推移でした。
5月の連休過ぎ辺りから、1か所にあざの様に変色(黒っぽく)してきました。
現在は画像の通り、全体が黒くなりすでに汁が零れはじめてきました。

その汁も同じように、蜜の様なトロッとした感じで、なめると甘いです。匂いもアルコール発酵で、香ばしいです。

数日前に、弊社にお見えになったお客様から、”この状態の時(今しかできない)包丁で半分に切ってみたら、面白いかも!?”と言われ、それでは切ってみようと思い立ち、切ってみました。
特別変わったことはありませんが、それでも普通のリンゴの場合だと腐敗していて、近づけないだろうなぁ~、と思い、やはり”すごい”と感じました。

念のため、半分に切ったリンゴに鼻をつけ嗅いでみましたが、酔ってしまいそうないい香りでした。
この観察、実験の報告は、これでおしまいにさせていただきます。ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

f0164602_1646015.gif
f0164602_16475371.jpg
f0164602_16481891.jpg
[PR]
by light-of-arche | 2013-06-06 16:50 | 食品の鮮度

常温でリンゴが腐らず、発酵に転じ、自らアルコールを作り、           ミイラ化している

氷点下8℃でも凍らないリンゴ(2014.3.7)
萎びるリンゴ、萎びないリンゴ?(2014.3.16)に続いて、

第三弾のビックリなニュースです。
これは、3月16日にこのブログでご紹介しました
「萎びるリンゴ、萎びないリンゴ?」の続編と言いますか、観察記録です。

詳しくは、安心の種ホームページトップのバナー
『LOA導入・実践報告』の「リンゴの比較実験」をご覧ください。

このような実験からも窺えますが、LOA(環境エネルギー)の下では、

酸化しなくていいものは酸化しない。イオン化しない。という証明です。

そして、農薬など毒性のあるものに対しては中和してそのマイナスを消してくれます。

私たちの目に留まらない見えないところで起きていることは現象は何でしょうか?

中庸も素粒子レベル以下の動きや働きも観ることはできませんが、

大いなる宇宙の働き(叡智)、こころの成せることのように思えます。


植物にとっていいことは、土壌にとっても、微生物にとっても、

私たち人間にとっても、そしてあらゆる「もの」と「物」にとってもいいはずです。

ここからは一人ひとりが考え、判断し、行動することですね
001.gif


左のリンゴは一般の栽培(萎びて腐り始めている)、右のリンゴはLOA応用の栽培(発酵して蜜がこぼれ始めている)
f0164602_17454236.jpg

[PR]
by light-of-arche | 2012-10-23 18:07 | 果物の栽培

萎びるリンゴ、萎びないリンゴ?

この二つのりんごは、昨年11月末に収穫されました。ご覧の通り、左は全く萎びず色艶も変化していませんが、右はかなり萎びて色も褪せているのが判ります・・・これが普通です。

栽培されたのは、左が長野県東御市、右が長野県松本市の果樹農家さんです。気候的には年間通して大きな差はありません。違うのは、栽培者と使う農業資材です。右は一般的な栽培方法ですが、左はLOAアースパワー、LOAグランドバイオ、LOAグッドEEnを3年使って栽培されました。

この二つのリンゴは、常温でずーと日陰に置いてあります。この後、夏を迎えて腐るまで、同じ条件で放置していきます。時折様子をお知らせします。

なぜ?こんなことができるのか、起きるのか、ですね。
環境エネルギーを貴めることによって、細胞の中のタンパク質を包んでいる水が壊れにくくなっているため、遺伝子が生き続け、遺伝子情報がずーっと動いて(働き続けて)いることで、細胞が壊れず(壊れにくく)鮮度が保たれていると考えられます。更に、突っ込んで考えを進めますと、元素の中の原子核の陽子と中性子の結合力(核力)、そして電子を引き付け合う力が増し、それが簡単に弱まらない、と考えられます。

リンゴが-8℃で凍らなかったことも、同様の現象からだろうと推測できます。

これからが楽しみですね♪(*^。^*)
f0164602_15355458.jpg

[PR]
by light-of-arche | 2012-03-16 15:17 | 果物の栽培

氷点下(-8℃)で凍らないリンゴ!?

ブドウの栽培でご紹介した長野県東御市のMさんの

驚くべき事実をご紹介します。

今度はリンゴですが、リンゴジュース用に外に置いてた

リンゴ(コンテナーに入れて、シートを上から被せていた)が、

朝見たら凍っていないのに気付いた。

その朝は-8℃以下に下がっていた。ということは、

-8℃でリンゴは凍らなかった!

この冬は例年にない厳しい冷え込みで、

-16~ー17℃まで下がった日もあり、

一部のリンゴはさすがに-13℃越したところでしっかり凍っていた。

多分、-10℃程度までは凍らないのかも知れないが、
f0164602_1520242.jpg


実験をした訳ではないので、そこは確かめられなかったようです。

この結果は、農業は勿論全ての産業界で大変な技術革新に

繋がる実践報告です。

詳しくは『LOA導入・実践報告』をご覧ください。


何事にも開かれた心を持つこと。これこそが科学者の資質ある。

しかし、残念ながら、すべての科学者たちに、開かれた心を持って

挑戦する勇気があるわけではない。

「あなたの細胞の神秘な力」(ロバート・B・ストーン)
[PR]
by light-of-arche | 2012-03-06 15:14 | 果物の栽培



環境エネルギー         応用実践のひろば
カテゴリ
全体
米の栽培
果物の栽培
野菜の栽培
健康
自動車
ボイラー
電磁波
家庭環境
癒す
教育
食品加工
科学的実証
音楽・楽器
養鶏場
養豚場
キノコ栽培
環境
植物の成長
LOAセミナー
LOAとは
食品の鮮度
生態系と共生
ペット
ヒーリング
クリーニング
お茶の栽培
イグサの栽培
花の栽培
スーパーマーケット
歯科医院
助産院
美容室
陶器
ガラス工芸
日本酒・ワインの製造
イチゴの栽培
燃費
堆肥作り
農業塾
ミカンの栽培
リンゴの栽培
ブドウの栽培
桃の栽培
梨の栽培
プルーンの栽培
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧