安心の種

常温でリンゴが腐らず、発酵に転じ、自らアルコールを作り、           ミイラ化している

氷点下8℃でも凍らないリンゴ(2014.3.7)
萎びるリンゴ、萎びないリンゴ?(2014.3.16)に続いて、

第三弾のビックリなニュースです。
これは、3月16日にこのブログでご紹介しました
「萎びるリンゴ、萎びないリンゴ?」の続編と言いますか、観察記録です。

詳しくは、安心の種ホームページトップのバナー
『LOA導入・実践報告』の「リンゴの比較実験」をご覧ください。

このような実験からも窺えますが、LOA(環境エネルギー)の下では、

酸化しなくていいものは酸化しない。イオン化しない。という証明です。

そして、農薬など毒性のあるものに対しては中和してそのマイナスを消してくれます。

私たちの目に留まらない見えないところで起きていることは現象は何でしょうか?

中庸も素粒子レベル以下の動きや働きも観ることはできませんが、

大いなる宇宙の働き(叡智)、こころの成せることのように思えます。


植物にとっていいことは、土壌にとっても、微生物にとっても、

私たち人間にとっても、そしてあらゆる「もの」と「物」にとってもいいはずです。

ここからは一人ひとりが考え、判断し、行動することですね
001.gif


左のリンゴは一般の栽培(萎びて腐り始めている)、右のリンゴはLOA応用の栽培(発酵して蜜がこぼれ始めている)
f0164602_17454236.jpg

[PR]
by light-of-arche | 2012-10-23 18:07 | 果物の栽培
<< 信州のハンサムウーマン 懐かしい未来へ、『安心の種』を蒔く >>



環境エネルギー         応用実践のひろば
カテゴリ
全体
米の栽培
果物の栽培
野菜の栽培
健康
自動車
ボイラー
電磁波
家庭環境
癒す
教育
食品加工
科学的実証
音楽・楽器
養鶏場
養豚場
キノコ栽培
環境
植物の成長
LOAセミナー
LOAとは
食品の鮮度
生態系と共生
ペット
ヒーリング
クリーニング
お茶の栽培
イグサの栽培
花の栽培
スーパーマーケット
歯科医院
助産院
美容室
陶器
ガラス工芸
日本酒・ワインの製造
イチゴの栽培
燃費
堆肥作り
農業塾
ミカンの栽培
リンゴの栽培
ブドウの栽培
桃の栽培
梨の栽培
プルーンの栽培
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧